ボート利用について

エンジン、エレクトリックモーターを利用したいわゆる「動力船」を使用して旭川ダムでバスフィッシングをする場合には、使用船舶登録が必要です。旭川ダムで動力船によるボートバスフィッシングを行う場合には、必ず登録を行って下さい。

【背 景】
 旭川ダム湖では、バスフィッシング以上にヘラブナ釣りが盛んに行われています。50㎝オーバーのヘラブナが狙える!という、まさに西日本随一のヘラブナ釣り場であり、多くのへら師の方が旭川ダム湖を訪れます。ヘラブナ釣りは手こぎボートで行いますが、最近増えてきた動力船を使用するブラックバスのアングラーが、ヘラブナ釣りの方々に迷惑かけることが少なからず見受けられるようになってきました。

 そこで、これまでの慣例やバストーナメントで採用された、安全とマナー向上のために適切とされるルールを利用者の方々にお知らせし、ルールの周知徹底とマナーの向上により、旭川ダム湖を「ボートが使える釣り場」として保全することを目的として「旭川ダム水面利用者協議会」が組織されました。
 「旭川ダム水面利用者協議会」は、イベントの案内や、へら師の方や地元住民の方々に迷惑をかけるようなアングラーに対し注意・指導を行い、動力船の所有者を認識しやすくするためのボート登録及び、ナンバーデカールの表示を推進しています。

【登録方法】
 中島公園ホームページから新規登録を行うと自動的に船舶登録が行われます。(登録の際に表示される文面に同意したものとみなします)

その後、メールにて案内文書が届きますのでステッカー代金1,500円を指定の口座へ振り込んでください。

その後、利用許可証と一緒に登録ナンバーステッカーが届きますので、使用するボートの左右両舷の水面上でよく見える位置に貼り付けて下さい。

  • 富士五湖で登録をされており、登録ナンバーステッカーがボートに付いている方は、現在登録されている番号と重複しなければそのまま利用可能です。登録ナンバーステッカー代金1,500円は不要です。
  • 登録ナンバーが重複していた場合はその登録ナンバーステッカーを剥がし中島地区河川管理組合が指定する登録ナンバーステッカーを貼り付けて頂きます。その場合、登録ナンバーステッカー代金1,500円が必要です。
  • 登録ナンバーの変更、登録ナンバーステッカーの再発行を希望する方は問い合わせページより申し込みして下さい。登録ナンバーステッカー代金1,500円が必要です。
  • 登録済みのボートを他の人に譲渡する場合は、所有者を明確にしておく必要があるためステッカーをはがして譲渡を行うか、新しい所有者を事務局まで報告して下さい。登録ナンバーがそのままの場合は、手数料(ステッカー代金)は不要です。

【水面利用者協議会】
エリアについての詳細は下記にお問い合わせ下さい。

【登録加盟店】
登録等についての詳細は以下の各店にお問合わせ下さい。

  • ㈱落合渡辺釣具店